穴場観光地 Alkmaar Kinderdijk 他

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

Alkmaar, Noord Holland

チーズ市で有名なアルクマール。意外と観光客は少なかったです。

2006/2007シーズンでは Eredivisie で優勝を惜しくも逃がしたチーム AZ の本拠地としても知られています。高速道路で町に入るところには、 新しい AZ のスタジアムがあります


中央向こう側では値段の交渉が行われています。


木製のチーズ運搬台(?)も含めて、全部で百数十キログラムの重さのものを運ぶにはかなり逞しくないといけません。Drager (運搬人) は世襲制だとか・・・。


チーズ市が開かれる広場。向こうの建物はチーズの重さを軽量する秤の置いてある Waag (計量所) です。


チーズの品質をチェックする鑑定人たち。偶然ながら、試食させてもらえました。出来たてのチーズは甘くて美味しかったです。

スポンサーリンク

Haarlem, Noord Holland

北ホランド州の州都です。De Grote Kerk は町の中心部にありますが、周りは静かです。なかなかいい町でした。


De Grote Kerk にある美しいパイプオルガン。モーツアルトもヘンデルも演奏したことがあるそうです。パイプの数は5068本、高さは30mとのこと。


オランダで最初に鉄道が開通したのは1839年、アムステルダム・ハーレム間。当時の面影を残す古い駅舎です。

Gouda, Zuid Holland

チーズ市よりもチーズそのもので有名な都市ハウダ、日本語ではゴーダです。


1450年に建てられた市庁舎。



新市街にあるチーズを持った少女の像。


Gouda のチーズ市に行ってきました。
アルクマールに比べるとはるかにこじんまりとしたチーズ市でした。

Kinderdijk, Zuid Holland

ユネスコ世界遺産に登録された風車群のある村、キンデルダイク。有名なところだからもっと観光客でごった返しているのかと思っていたのですが、 意外と観光客は少なく、穴場のようです。

土産物屋も、小さなものが一軒しかなく、いわゆる観光地化されていないのがいいですね。

アムステルダムから最寄のNSの駅まで一時間以上、そこからまたバスで30分あまり揺られて来なければならないという交通の便の悪さも影響しているのかもしれません。

でも時間をかけて訪れる価値はあるでしょう。遥か遠くの方に高圧電線、小さなビルは見えるものの、周りは水路、運河、豊かな緑、牛、そして風車だけ。現代の喧騒を忘れさせてくれるオランダの田舎の風景です。


ボートに乗って、周辺の運河、水路を回ることができます。


全部で19基の風車があるとのこと


観光客が歩ける道はサイクリングコースの一部。田舎町をのんびりと自転車で回るのもいいですよ。


風車の歴史や役割などの説明書き、そして地図には風車の位置が示されています。


豊かな緑と水路、そして遠くまで続く風車の群れ

スポンサーリンク

Woudrichem, Noord Brabant

ここは、以前メルマガで紹介した Heusden と同じような要塞都市です。Noord Brabant の北の方、マース川近くにあります。Heusden よりも知名度は低いかもしれません。

でも、「オランダの風物詩」で紹介したシンタクラースがやって来たこともあり、その点に関しては有名です。

訪れたのは11月半ばの平日、他の観光客は誰もいませんでした。 レストランも観光客向けなのか、開いていなかったです。一時間も歩けば、全てみることができます。

見るといっても、中世?の町並み、港、風車、土手、と以 下の写真にある場所だけ?、なのかもしれません。 でも、観光シーズンにはおそらく、観光客向けの催し物があるのでしょう。


町の入り口にある観光案内板。最初は漁業、商業で町を開拓、中世に栄えた、そして要塞都市としての役割を果たした、などが書いてあります。町の中心部には観光案内所もありました。



当然のことながら風車はあります。


外観も、窓から覗かせてもらった内側もきれいな家でした。



羊が草を食む、長閑な土手(dijk)



小さな港。きれいな船がたくさん泊まっていました。


要塞都市としての面影

Abdij Koningshoeven, Noord Brabant

以前メルマガで紹介した、オランダ唯一のトラピストビール( La Trappe )を作っている修道院です。ここも静かでとてもいい所です。

詳細はこちらです。

美味しいトラピストビールを作っている修道院
コニングスホーヴェン修道院 Abdij Koningshoeven は、Noord-Brabant 州にある有名な修道院。abdij は英語だと abbey です。 ここは家から 10km程度の...

また、Abdij も La Trappe もホームページがあります。御興味のある方は、そちらでも情報を得てください。Abdij の方は英語のサイトもあります。


修道院の入り口に通じる道路。左はトウモロコシ畑、右は草原で、山羊数百頭放たれていました。静かなところです。


大きな街路樹のアーケードの向こうに修道院の入り口が見えます。


街路樹の下から遠くに見える修道院の塔。


ここが修道院の入り口。

スポンサーリンク
★合わせて読んでおきたい★
★合わせて読んでおきたい★

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちらです★