オランダ語 簡単会話 週末は何をしようか?

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

簡単な会話を取り上げました。覚えて使ってみてください。

パンを買わない?

オランダでは何でもコーヒーから始まります。コーヒーの消費量はとても多い国です。統計上は日本の3倍らしいですが、Jos にはもっと消費されているように思われます。

同僚の中にも一日に20杯以上も飲む人がいてびっくりします。(全くいつ仕事をしているのか、????です)

多くの会社ではタダ(無料)か、高くても5ユーロセントぐらいで飲めます。スーパーマーケットの中にも自販機がおいてあるところがあって、無料で飲めます。

Jos も近くのスーパーに買い物に行くときは、買い物カートを押しながら、無料のコーヒーをいただきます。日本で飲む200~300円ぐらいのコーヒーよりはるかに美味しいです。

coffee

ところで、日本にコーヒーが伝わったのは、江戸時代に唯一国交のあったオランダからだそうです。日本との交流は長いですね。

スポンサーリンク

さて、コーヒーと一緒にパンも食べたくなりました。
A: Ik heb trek in een broodje.
B: Ik ook.
A: Zullen we even een broodje kopen?
B: Ja, goed.


この hebban trek in ~ というのは、have a mind for ~ で、
~したい気分だよ、という時に使いましょう。

A: パンが食べたいわ。
B: 僕も。
A: ちょっとパンでも買わない?
B: いいね。
A: イク ヘプ トレック ィン エン ブローチェ
B: イン オーク
A: ズレン ウェ エーヴェン エン ブローチェ コーペン
B: ヤ フート

いろいろな状況で使えると思います。使ってみてください。

bread

映画へ行こうよ

いつもレンタル DVD ばかりではなく、たまには映画館(bioscoop)に行って映画(film)を見ましょう。やはり大きなスクリーンのほうが迫力あります。

A: Ga je mee naar de film?
B: Ja, goed. Wanneer?
A: Zaterdag.
B: Okee.
A: Zal ik dan de kaartjes bestellen?
B: Graag.

A: 一緒に映画を見に行かない?
B: いいね。いつ?
A: 土曜日。
B: オーケー。
A: それじゃあ、私、入場券(前売り券)を買っておくね。
B: たのむよ。

A: ハー イェ メー ナール デ フィルム?
B: ヤ フート。ヴァニヤー?
A: ザァタダッハ。
B: オーケー
A: ザル イク ダン デ カールチェス ベステレン?
B: フラーフ

Ga je mee naar ~? もよく使います。~へ一緒に行こうよ? 一緒に行きませんか? というお誘いのお決まりの表現です。

映画に行くのが嫌で家にいたいのなら、

Nee, laten we maar thuisblijven.
ネイ、ラーテン ウェ マール タウスブライフェン
(映画は行きたくないよ。家にいようよ)

と言って下さい。

スポンサーリンク

週末何する?

さて、週末は何をしましょうか?

A: Wat zullen we in het weekend doen?
B: Ik weet het nog niet.
A: Naar de film?
B: Nee, ik heb geen zin om een film te kijken, omdat wij dat vorig weekend ook hebben gedaan.
A: Wat wil jij dan?
B: Even denken.  Laten we naar de stad gaan. Ik wil een spijkerbroek kopen.
A: Okee.

こういう友達同士とかの軽い会話の時は、全ての単語の意味が分からなくても、話の大筋をつかんで、ピンポンのような受け答えをすることが大事です。商談の場合はそうはいきませんけどね。

Ik weet het niet. = I do not know that.
よく使いますね。

zin は、sense, meaning, desire といった意味です。
hebben zin om te ~ で、~する気がある、~するのは意味がある、のような意味になります。こちらもよく使います。

A: 今度の週末は何をしようか?
B: まだ分からないよ。
A: 映画に行く?
B: いや、映画には行く気がしないよ。先週既に行ったじゃない。
A: それじゃあ、何をしたいの?
B: そうだね。街へ行こうよ。ジーンズを買いたいから。
A: オーケー。

A: ワット ズレン ウェ イン ェト ウィークエンド?
B: イク ウェート ェト ノッホ ニート。
A: ナール デ フィルム?
B: ネー、イク ヘプ ヘーン ジン オム ナール ェン フィルム テ カイケン、オムダット ワイ ダット フォーリッヒ ウィークエンド オーク ヘベン ヘダーン
A: ワット ウィル ヤイ ダン?
B: エーヴェン デンケン。ラーテン ウェ ナール デ スタット ハーン。イク ウィル ェン スパイカーブルック コーペン。
A: オーケー

週末は土曜日と日曜日ですけど、金曜の朝ぐらいから皆ソワソワし始めます。

Bijna weekend!  (Almost weekend!)  バイナ ウィークエンド!
(もうすぐ週末だよ!)

と金曜の朝から嬉しそうに言い始めますよ。
また、金曜日に休み(vakantie ではなくvrije dag)をとって3連休にする人は、木曜の夕方の帰宅時に、みんなにむかって

Prettig weekend!  (Have a nice weekend!)
プラティッヒ ウィークエンド!
楽しい週末を!

と言って嬉々として帰っていきます。

木曜にそう言われると、あいつは明日休みなんだな、というのがわかります。そうすると皆は、

Prettig lange weekend!  楽しい長い週末を!

と言ってくれますが、中にはちょっと意地悪な人がいて、羨ましそうに、こう言います。

Alweer?! Lange weekend?  アルウィア!ランゲ ウィークエンド?
また、3連休?!

Alweer?! は、Again?!  またぁ?!  です。

イントネーションのつけ方によっては、このように冗談の場合もありますが、「またやったのか!」と怒られたり、「またか?何度目だよ?」とあきれられたり、・・・とその場その場でいろいろ使えます。感情をこめて言ってください。

この Prettig ~! はよく聞きますので覚えてください。そして、相手にも言ってあげて下さいね。会話が弾みます。

例えば、明日から長期休暇(2~3週間、中には4週間以上休む人もいますが)の人には、必ず

Prettig vakantie!

と言ってあげてください。その人は、

Dank je wel.

と言ってくれます。あなたが休暇前にそういわれたら、Dank je wel. と返してくださいね。

そのあとは、どこへ行くんだ、いつからいつまでだ、あそこなら俺も行ったことがある、・・・というように話が進むでしょう。休暇の話になると、みな目の色が変わるというか、時間を忘れて話しますよ。

また、月曜から木曜までの帰り際には、

Prettig avond!  プラティッヒ アーボント! と言ってください。

Have a nice evening! ですが、日本語ではなんと言ったらいいのでしょうか?
日本語には適切な言葉はないですね。もともと日本には avond を楽しむような習慣が無いからでしょうか?

この場合、Dank je wel. でもいいし、軽く、Bedankt. でもいいし、またそのまま、

Prettig avond! と返してもいいですね。

明日また会社や学校で会う場合には、
Tot morgen!  トット モルヘン!  またあした!
という言い方もあります。Tot を使った挨拶として、

Tot strakjes!  トット ストラキェス!  See you later!
またあとで!

というのもあります。会社や学校の後、誕生会とかで avond にまた会う場合に使います。
これらはみな、簡単な挨拶ですので、すぐに覚えて使ってみましょう。

スポンサーリンク
★合わせて読んでおきたい★
★合わせて読んでおきたい★

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちらです★