オランダ コーヒーの消費量は世界一?

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

以前どこかのページにも書きましたが、オランダ人の血はコーヒーでできているという話もあります。そのくらいオランダではコーヒーはたくさん飲まれています。オランダ人にとってのコーヒーは、日本人にとってのお茶に匹敵するでしょう。

日本のほとんどの会社ではお茶は無料で飲めるでしょうね。同様にオランダのほとんどの会社ではコーヒーは無料です。ある会社では5セント支払いましたが、その味は素晴らしかったです。

Jos もオランダ人並みにコーヒーを一日数杯飲むようになりました。いや、飲まないと気がすまないといったほうがいいのかもしれません。

コーヒーに含まれるカフェインには脳の覚醒作用や利尿作用など、さまざまな効果がありますが、知らず知らずのうちに依存症になるともいわれています。

とうとうオランダ人並みにコーヒー中毒か?

朝の仕事始め、PCに電源を入れ起動を待つ間に一杯、そのあと午前中に2-3杯。昼食後に一杯。午後3時はその時の気分で、紅茶かコーヒーか・・・。

オランダの会社では仕事をしながら、机で飲めるのがいいです。

そして、夜のディナーパーティなどでお酒を飲んだ後には酔い覚まし(?)に一杯と・・・。

オランダのコーヒーは美味しいです。今は日本でも美味しいコーヒーを飲むことができますが、昔はなかったです。インスタントコーヒーが主流(自分の周りだけか?)でした。

大学入りたての頃、コーヒーサイホンを買ったのですが、後始末が面倒なので使わなくなってしまいました。

今では後始末も簡単なコーヒーマシン、コーヒーメーカーが数多くありますね。


オランダでは、多くのスーパーマーケットにも無料で飲めるコーヒーがあります。ボタンを押すと豆を挽くところから始まるコーヒーマシンはやはり味が違います。これが無料なのか、と思われるほどです。

もちろんスーパーマーケットの売り物の値段の中に含まれているのでしょうが・・・。

さて、オランダ人は一日にどのくらいコーヒーを飲むのでしょう?

スポンサーリンク

オランダ人は一日にどれくらいコーヒーを飲むの?

英語やオランダ語のサイトなど調べてみましたが、出てきた結果は様々でした。

データの取り方やデータを取った年などによって異なりますが、オランダは大体5位以内には入っていました。

ある統計(2008年ごろ)では:
1. フィンランド、12kg/一人当たり年間
2. ノルウエー、9.9kg
3. アイスランド、9.0kg
4. デンマーク、8.7kg
5. オランダ、8.4kg

でもこのデータは古いですね。


この世界地図を提供するところの統計(2014年、Quartz: qz.com Data: Euromonitor)ですと、

1. オランダ、2.41杯/一日一人当たり
2. フィンランド、1.85杯
3. スウェーデン、1.36杯

となっていました。

一部を抜粋するとこのようなデータです。

実際このデータは、この下に60数カ国あります。
ちなみにこのデータで、日本は0.25杯、52位でした。

Volgens onderzoeksbureau Euromonitor drinken we in Nederland gemiddeld 2,4 koppen per dag, beduidend meer dan nummer 2 Finland (1,8) en Zweden (1,4). Ben je verbaasd over die scores?

“Een beetje wel, want uit eerder onderzoek bleek dat Nederlanders 3,3 kopjes per persoon drinken en dat in de Scandinavische landen nog meer koffie wordt gedronken. Maar ik heb nog niet kunnen achterhalen hoe dit onderzoek tot stand is gekomen en wat ze precies hebben onderzocht.”

「調査機関 Euromonitor によると、2位のフィンランド(1.8杯)やスウェーデン(1.4杯)よりも多く、オランダでは一日一人当たり2.4杯のコーヒーを飲むようです。この結果に驚いていますか?

“少し驚いていますが、以前のデータだとオランダは3.3杯だったし、スカンジナビアの国々ではもっとたくさん飲まれていたのですよ。このデータがどのように作られ、どれだけ正確に調査されたのかは、私にはまだよくわかっていないのです。”」

Waarom drinken we gemiddeld zo veel koffie?

“Dat komt voor een deel door ons klimaat. Ook in Scandinavische landen wordt veel koffie gedronken om op te warmen. Daarnaast heeft het te maken met verkrijgbaarheid: in Nederland hebben we nu eenmaal goede voorzieningen; gratis koffie op het werk is bijna een primaire arbeidsvoorwaarde. En de kwaliteit van de koffie houdt ons op kantoor enorm bezig.”

「なぜオランダ人はそんなに多くコーヒーを飲むのでしょうか?

“このオランダの気候によるというのが理由の一つでしょう。スカンジナビアの国々でも身体を温めるためにコーヒーをたくさん飲むのではないでしょうか。さらには、コーヒーが手に入れやすいということもあるのでしょう。オランダでは常に提供されます。職場での無料コーヒーの提供は、ほとんど主要な労働協約の一つとなっています。そして、そのコーヒーの美味しさが私たちを仕事に集中させてくれます。”」

もう少し新しいデータもありました。もっともこれは予測値なのですが・・・、

何れにしろオランダのコーヒー消費量はここ数年毎年世界のトップ3ぐらいに入っていて、それだけオランダ人はコーヒーをよく飲むというのがわかると思います。

Koekje erbij?

クッキーも一緒にいかがですか?

オランダ人の家を訪問して、コーヒーが出された後、お皿に盛られたクッキーを目の前に差し出されて必ずこう聞かれます。

“Koekje erbij?” 「クッキェ エルバイ?」

そしたら

“Lekker!” 「レッカァ」と言いながら一枚とります。

これもオランダの習慣です。

レストランなどでコーヒーを頼んだ場合も必ず小さなクッキー(koekje)が添えられてきます。最近はチョコレートの場合もありますね。

昔こんなコマーシャルもありました。

日本への土産にもいいかな?


オランダで有名なメーカーのコーヒーです。大きな袋は挽いていない豆のまま、青いパッケージはデカフェ(カフェインフリー)のコーヒーです。

日本に行くときは、250g入りのこの赤いパッケージを数個買って持っていきます。手ごろな土産になります。

スポンサーリンク
★合わせて読んでおきたい★
★合わせて読んでおきたい★

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちらです★