オランダ 毎年恒例 聖霊降臨祭の「お城の日」

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

Kasteel Doornenburg

気候の良くなる5月から6月、祝日となる 2e Pinksterdag(聖霊降臨祭の月曜日)にオランダでは様々な催し物が開かれます。Dag van het Kasteel(お城の日)もその一つです。2008年より全国的に催されるようになり、毎年恒例の 2e Pinksterdag のイベントとして定着しました。

その日、お城や大邸宅、それらに付随する庭園、そして遺跡などが広く一般に公開されます。一般の人たちに公開して、その存在や歴史を知ってもらい、様々な形で関わりを持ってもらうことが目的です。

スポンサーリンク

オランダには、中世に建てられたお城だけでも1200カ所以上あるそうです。それらが全て一般に公開されるわけではありません。中には個人の所有物となっているところもありますし、レストランとして使用されているところもあります。

数多くあるお城の中で、ここではお城らしいお城である Kasteel Doornenburg を紹介します。

In de uiterste oosthoek van de Betuwe, vlakbij de splitsing van Rijn en Waal, nabij het natuurgebied de Gelderse Poort, staat het kasteel de Doornenburg. Dit grote, fraaie middeleeuwse kasteel bestaat uit een hoofd- en een voorburcht die met elkaar verbonden zijn door een smalle houten brug.

「ライン川とワール川の分岐点近く、ヘルダーランド州の自然に囲まれたベツウェ地区の東の隅にこのドールネンブルフ城はは建っています。この大きな美しいお城は、メインの城と前部にある砦とで成り立っており、その二つは小さな木製の橋でつながっています。」

doornenburg1
前部の砦

メインの要塞
メインの要塞

Het landgoed dat het kasteel omringt bestaat uit ongeveer acht hectare land. De hooofdburcht is een blokvorming gebouw dat door een brede gracht omgeven is. Van de negen woon- en verblijfruimtes die het gebouw telt, zijn de ridderzaal en de overwelfde kelders heel typerend voor de middeleeuwse architectuur.

「敷地面積はおよそ8ヘクタール。メインの城はレンガ造りで周りは堀で囲まれています。そこには9つの居間や居室があり、それらは典型的な中世の建築様式で作られたホールやアーチ状の天井を持っています。」

Doornenburg2
城門を入ったところの広場

せっかくだから7.5ユーロ払ってガイドツアーに参加しました。急な階段を上り下りして、お城の中全てを見ることができました。ガイドさんは年配の女性、小さな子供たちも飽きさせないよう丁寧な説明を行っていました。あっという間の一時間半でした。

城の中にあるトイレの穴の下はお堀でした。上の写真で城の真ん中あたりのでっぱりがトイレになります。

スポンサーリンク

Kasteel Heeswijk

こちらは数年前に行った Kasteel Heeswijk です。場所は、Den Bosch 近郊です。こちらも美しいお城でした。どちらも結婚式やいろいろなパーティにも使えるそうです。

Kasteel2
Kasteel Heeswijk

Al rond 1080 stond er op deze plek een burcht in vaktermen een mottekasteel, waarvan in de keldergewelven van het huidige kasteel nog resten te zien zijn. Dit kasteel is in de hierop volgende eeuwen vergroot, verbouwd, in verval geraakt en weer opgebouwd. De opeenvolgende eigenaren lieten allemaal naar gelang hun financiele middelen, smaak en macht hun indruk na in de bouwstenen van Kasteel Heeswijk.

「1080年頃には、既にこの地に、専門用語では mottekasteel という城が建っていた。それは、現在の城の地下貯蔵室にその名残を見ることができる。この城は、その後何世紀もの間に拡張、拡大され、そして衰退し、また再建された。Heeswijk 城の建築石材には、これまでの城主の財政手段、好み、そして権力全てが足跡として刻まれている。」

スポンサーリンク
★合わせて読んでおきたい★
★合わせて読んでおきたい★

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちらです★