オランダの重さの単位 ちょっとややこしい?

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

オランダでは日本と同じメートル法(国際単位系、SI)が使われます。
すなわち、長さの単位はメートル(meter)、質量の単位はキログラム(kg)です。


aardbeien


ヨーロッパ全体はメートル法ですが、イギリスは未だにヤードポンド法が残っていますね。
イギリスへ行くとちょっと混乱します。

高速道路の距離の表示や車の速度表示は未だにマイル、時速何マイルです。

スポンサーリンク

Metriek stelsel メートル法

Een metriek stelsel of metrisch systeem is een systeem van uniforme standaardeenheden voor het meten van bijvoorbeeld afstand, gewicht en temperatuur. De invoering van het metriek decimaal stelsel was een van de belangrijkste verwezenlijkingen van de Franse Revolutie en het napoleontisch tijdperk. Vóór de invoering van het metrieke stelsel werden verschillende maten gebruikt in verschillende landen en zelfs in verschillende delen van een land.

「メートル法は、例えば距離や重量、温度などの測定のための統一された標準単位システムである。メートル法の導入はフランス革命とナポレオン時代に達成された最も重要な事柄の一つであった。導入以前は、国ごとや地方ごとに独自の測定方法や単位が使われていた。」

日本ではほとんど馴染みのないヤードポンド法、使われるのはボクシングの選手の体重ぐらいでしょうか。

オランダでもほとんど使われませんが、食品の量り売りの際には使われます。

例えば、オープンマーケットなどで、山と積まれた苺からほしいだけ買う場合、

Hoeveel kosten deze aardbeien?

フーフィール コステン デーゼ アアルドバイエン?

この苺いくらですか?

とお店の人に聞きますと、

お店の人は

Die kosten 1,75 een pond.

ディ コステン エエン ファイフエンゼヴェンティッヒ エエン ポンド

それは 1ポンドあたり 1ユーロ75セント、などと答えてくれます。

Dan, anderhalf pond, graag.

ダン アンデレハルフ ポンド、フラーフ

のように言って 1.5 ポンド(= 750g)買います。

ちなみにイチゴ一粒を買う人はいないでしょうから、複数ですね。

単数形は、aardbei です。d の発音はほとんど聞き取れないくらい、アァルバイと発音するのがいいでしょう。

オランダのポンド

ポンドは、アメリカなどで使われているヤードポンド法ですと正確には 453.6g なのでしょうが、オランダで食品の計量の場合は 500g になっています。

そしてやはりヤードポンド法では 16オンスが 1ポンドなのですが、オランダではこのような買い物をする場合は、1オンス = 100g です。

ですから例えば、肉を 100g 欲しい場合は een ons エエン オンス
150g でしたら anderhalf ons アンデレハルフ オンス となります。

アメリカなどで使われているヤードポンド法は忘れてオランダのポンド(500g)、オンス(100g)を覚えましょう。

もちろんグラム(g)もキログラム(kg)も通用します。

スポンサーリンク
★合わせて読んでおきたい★
★合わせて読んでおきたい★

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちらです★